FC2ブログ

外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

外壁キャニオン仕上げ&サイディング塗装 外壁塗装 仙台 2013.11.26

今回の塗替えはモルタル壁のキャニオン仕上げになっており、スタッコ仕上げと違って尖った凹凸状の荒いパターンが特徴の外壁です。お客様からのご指定により、エスケー化研のベルアートシリーズの「アートフレッシュ」を使った塗替えです。

この外壁は「キャニオン仕上げ」と呼ばれる独特のローラーパターンとなっていますが、土壁調意匠性塗材で自然な素材感を表現した材料で、骨材を含んだシリコン系の水性塗料です。普通、1缶15.0kgが一般的な重量ですが、骨材が入って20.0kgと大変重くて粘度が高い特徴があります。

塗替は刷毛とローラー仕上げですが、キャニオン仕上げの荒い下地に水性の専用シーラー(ミラクルシーラー)を塗布し、刷毛・ローラーで中塗り・上塗りを行います。仕上げ材のアートフレッシュは指定量にの水を加えても粘度は高く、凹凸が激しい下地には多量の材料を消費します。

メーカー仕様書の所要量は0.6~1.0kg/㎡となっていますが、中塗り・上塗り計7缶の予定はオーバーして13缶を消費しました。通常の吹付けタイル面の塗装作業と異なって時間と労力を要します。

また、1階の南面はレンガ調のサイディングですが、弱溶剤系シリコン樹脂塗料(UVプロテクトクリアー)をおすすめし、板目地シールの撤去打替えの後2回塗りで仕上げました。

この塗料は耐候性があって施工後の黄ばみなどが無く、シール材の保護ともなる為お客様には好評を頂いています。何よりも高級感の有るサイディングの風合いが失われることがなく、光沢が出て美観も向上しイメージもアップします。

01sekoumae (23)
01 キャニオン仕上げ 施工前

02sitanuri.jpg
02 ミラクルシーラークリアー (下塗り)

03nakanuri.jpg
03 アートフレッシュ(中塗り)

04nakanuri.jpg
04 アートフレッシュ(中塗り)

04nakanuri02.jpg
05 中塗り完了

05uwanuri.jpg
06 アートフレッシュ(上塗り)

06kanryou.jpg
06 上塗り完了

07kanryou.jpg
07 上塗り完了

08sekoumae.jpg
09 サイディング 施工前

09sitanuri.jpg
10 サイディング 下塗り

10sitanuri.jpg
11 サイディング 下塗り

11uwanuri.jpg
12 サイディング 上塗り

12kanryou.jpg
13 サイディング 上塗り完了

03kanryou.jpg
14 サイディング 上塗り完了

関連サイト「住宅塗替え塗装ドットコム」

【地元仙台の気候風土・諸事情に適合し、経験豊富で多くの施工実績を持った職人がどんな塗り替えにも対応いたします】


明和バナー01
スポンサーサイト

FC2Ad