外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニアル屋根 天窓漏水の補修 外壁塗装 仙台 2014.05.28

コロニアル屋根の天窓からの漏水が有り、室内側から調査した結果水密剤の劣化による漏水と思われました。この製品は「日本ベルックス㈱」社製の製品で、補修にあたってはメーカーのサポートを受けなければ補修はできません。

メーカーから仙台の協力業者さんに補修を依頼し、2箇所の水密剤材の交換と整備をお願いしました。以前にも漏水があってお客様はシーリング屋さんにお願いしてシールを打ってもらいましたが、漏水は止まらずこの状態が続いていたようです。

5寸勾配の屋根までは梯子を遣った作業が可能で、3連梯子の下に安定を増すスタビライザーがついており、補修はロープで安全を確保しながらの一人作業となります。熟練していないと難しい仕事です。

作業は外装板とガラスの押し縁を取り外し、水密材の交換とシール処理に寄る取付け箇所の防水補強を行い、外装板裏面のパッキンの調整を行います。最後に外装板を取付けてガラス清掃を行ない、金属部へのグリス注入と動作確認を行い作業は終了します。

なお、屋根は過酷な条件にさらされている為ゴム製品やシール材の劣化は避けられず、メーカーでは水密材は10年毎の交換を推奨しています。


0502sekoumae (2)

0502sekoumae (6)

0507koutei (3)

0507koutei (8)

104伊藤邸 (2)

104伊藤邸 (5)

関連サイト「住宅塗替え塗装ドットコム」
【地元仙台の気候風土・諸事情に適合し、経験豊富で多くの施工実績を持った職人がどんな塗り替えにも対応いたします】


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。