FC2ブログ

外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

築50年以上の住宅塗り替え 外壁サンダー掛け 2017.09.30

今回、ネットより見積もりを頂き着工した物件は築50年以上の木造住宅。過去、何回かの改修工事が行われていますが、今回は外壁の下地調整を伴う工事です。
外壁のモルタルは1F廻りが吹付タイルで2Fは吹付けリシン。共に劣化が進んでひび割れ・パターンの剥離やリシンの風化に伴う脆弱化の進行が見られます。
塗装工事を行う場合、劣化した箇所をサンダーで除去し、下地を整えてからベース吹きを行い、新たにパターン付け(玉吹き)をしてから仕上げ塗装を行う必要が有ります。
その前段階で重要な工程がサンダー掛けで、ここで下地をと整えないと新たにきれいなパターンを付けることが出来ません。
作業は、バキュームクリーナーに集塵装置付きのサンダーをセットし、外壁・軒天・破風の順で作業を行います。作業は粉塵と騒音を伴う作業で、近隣の皆様にはその旨事前に説明が必要です。

sekoumae(8).jpg

sekoumae(7).jpg

sekoumae(5).jpg

keren (2)

keren (3)

keren (4)

【関連サイト】

住宅塗り替えドットコム・仙台 明和













スポンサーサイト

FC2Ad