FC2ブログ

外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

モニエル瓦屋根塗り替え マイルドシリコン(大同塗料)

当初、外壁塗装のみで、モニエル瓦屋根の塗替えは予定されていませんでしたが、足場を架設後の調査により屋根は汚れとともに着色剤のスラリー層が露出していることが判明しました。新築時にはこのスラリー層の上にクリアー塗膜が載っていましたが、築15年を経年することにより剥がれてしまい、赤い着色剤(スラリー)が流出したものです。

施主様に屋根の現状確認を頂き、モニエル瓦の塗替えをご検討頂きましたが、今回はマイルドシリコン(大同塗料)を選択して頂きました。この塗料は2液型のシリコンアクリル樹脂塗料ですが、特徴はプライマーなどの下塗りは必要なく、標準仕様では仕上材の2回塗りで仕上がることに有ります。

但し、既存のスラリー層を可能な限り除去することが前提で、今回はトルネードタイプのノズルで時間を掛けて高圧洗浄し、落ちにくい箇所は金属フラシ掛けを併用の後2回目の高圧洗浄を行いました。洗浄後は軍手で擦っても着色剤が付かない状況を確認して塗装作業に取り掛かります。

モニエル瓦は7箇所のひび割れや欠損が見られましたが、現在、メーカー3社とも生産を取りやめているため瓦の入手は困難で、シリコンシール処理で補修を行いました。

メーカーの標準仕様では素地の痛み具合により3~4回塗りが必要と有りますが、今回は比較的吸い込みは少なく2回塗りで仕上がり光沢も出ました。

施工するに当たっては高圧洗浄時の養生対策が必要で、今回は屋根の軒先から高さ1.5m程度までメッシュ養生して隣家への飛散を防ぎました。隣家に車があったり洗濯物干しがしてある場合には特に注意が必要です。また、多量の着色剤の流出が有りますので、破風板や樋の洗浄が必要になる場合が有ります。

0530sekoumae (2)
施工前

0601senjyou (3)
高圧洗浄

0601senjyou (2)
1回目高圧洗浄完了

0602senjyougo 01
1回目の洗浄後の状況

DSCN4097.jpg
1回目の洗浄後の状況

DSCN4107.jpg
金属ブラシ掛け

DSCN4112.jpg
スラリーの除去確認

0602senjyougo (3)
2回目高圧洗浄完了

0602hosyuu (3)
モニエル瓦の補修 変成シリコン

DSCN4138.jpg
下塗り 瓦下端の刷毛塗り


DSCN4141.jpg
下塗り

DSCN4149.jpg
下塗り完了後 下端の上塗り

DSCN4152.jpg
上塗り

0604uwanuri (4)
上塗り

0604uwanurigo (2)
上塗り完了

0614kanryou (1)
上塗り完了

【関連サイト】  住宅塗替えドットコム 仙台

スポンサーサイト

FC2Ad