外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅塗替え着工 コロニアル屋根 仙台市若林区荒井 K様邸 2010.11.06 

HPから申し込みを頂いたお客様よりご成約をいただき、足場の仮設工事を完了してコロニアル屋根の高圧洗浄に取りかかりました。

築16年目の建物で7年前に屋根・外壁の塗替えをされており、全体的には少ないと思われました。しかし2階の屋根に上って調査してみると、コロニアルの小口廻りなどは塗膜剥がれが各所に見られ、コロニアルの素地が所々露出しています。

東面には上塗材の剥離が見られ、高圧洗浄で簡単に塗膜が剥がれてくる状況です。作業はデッキブラシで脆弱な塗膜を丹念に落とし、エポキシ系のシーラーを充分浸透させて2~3回塗り込んで下地を強化します。

下地が悪いとどんな下塗り剤を使っても後で塗膜剥離の原因となる為、コロニアル屋根の塗替えではこの作業が最も重要な工程となります。


01 施工前
00 施工前

02 足場仮設完了
02 メッシュシート張り

03 デッッキブラシ掛け
03 デッキブラシ掛け

04 マジッックロンでケレン
05 マジックロン使用

05 高圧洗浄
04 高圧洗浄

06 シーラー塗布
06 シーラー塗布

関連サイト「住宅塗替え塗装ドットコム」
【地元仙台の気候風土・諸事情に適合し、経験豊富で多くの施工実績を持った職人がどんな塗り替えにも対応いたします】


明和バナー01



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alpainski.blog2.fc2.com/tb.php/31-9014a0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。