外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニアル屋根 部分補修 外壁塗装 仙台 2014.08.12

コロニアル屋根は紫外線・風・降雪などによる過酷な環境にあるため、塗膜の剥がれや裳・カビの発生などの症状が多く見られます。塗膜剥がれにより表面から雨水が屋根材に染み込み、何度も繰り返されることにより反ったり脆くなって割れが生じ易くなります。

塗装作業の際には足を乗せる位置を考え無いと割れてしまうため最新の注意が必要です。最も、このような症状になれば塗替えをしても耐久性は期待が出来ず、出来れば屋根全体の被せ工法を検討したほうが良いでしょう。

但し、全面改修となると塗装費用の3倍以上のコストが掛り、場合によっては軒樋・竪樋・集水器などの交換も必要になるため、簡単には踏み切れないのが実情ではないでしょうか。その為、部分的な補修に留めて塗装仕上げを行なうのも現実的な選択です。

補修にはひび割れ箇所を変性シリコンなど埋めて塗装する方法から、割れた一部のコロニアルを外して差し替える方法などが有ります。差し替えを行う場合にはコロニアルを持ち上げ、止め付けてある奥の釘を外す必要が有るので割れないよう注意が必要です。

新しいコロニアルを差し込む場合は皺になった防水シートを傷つけると漏水が発生します。また、新たな釘を打つ事は漏水に繋がり易く、シーリング材を塗って差し込み接着します。

高圧洗浄の後専用のシーラーを塗って下地を整えると共に補強し、弱溶剤系のシリコン樹脂塗料などを2回塗って仕上げます。なお、コロニアルの劣化が特に見られる場合には、シーラーの吸込にが止まって濡れ色になるまで2回塗りが必要です。

0416sekoumae (24)
施工前

140428koutei (19)
藻や泥などの堆積物を丁寧に洗浄します。

0423hosyuu (5)
アンテナ取り付け時に割れたものと思われます。

0423hosyuu (8)
割れたコロニアルと新しいコロニアルにシール材を塗ります。

0423hosyuu (6)
下の防水シートを傷つけないように挿入します。

0423hosyuu (10)
補修完了

140428koutei (120)
シーラを塗布後に中塗り。

0424nakanuri (4)
中塗り

140428koutei (114)
上塗り

140428koutei (134)
上塗り完了

関連サイト「住宅塗替え塗装ドットコム」
【地元仙台の気候風土・諸事情に適合し、経験豊富で多くの施工実績を持った職人がどんな塗り替えにも対応いたします】

スポンサーサイト

コメント

生きるために必要なもの。

不慣れですが聞いてください。
もう本当に小さい頃からお金には困っていました。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
おそるおそる連絡をしただけで、本当にお金が振り込まれたんです!
不労所得が簡単にできるんです。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに教えます。

人生で大事な1つのこと。

こんなことを書いたらおこられるかもしれません。
どんなにがんばっても仕事がみつからなくて辛かったんです。
ある人に出会わなければ私の人生は何も変わっていなかったと思います。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに返事出しますからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alpainski.blog2.fc2.com/tb.php/65-e603661e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。