FC2ブログ

外壁塗装仙台明和現場ブログ

㈱明和 仙台市宮城野区原町3-5-28 創業57年 経験豊富で多くの施工実績を持った熟練の職人がどんな塗り替えにも対応いたします。住宅・アパートなどの屋根、外壁塗装・塗り替えに関する情報提供を目的に開設しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニアル屋根の劣化&塗装 2015.06.13

築26年のコロニアル屋根の塗装ですが、足場を架設後再調査した結果塗膜の劣化の他、コロニアルの屋根材の劣化が著しい事が判明しました。更に、高圧洗浄の際には塗膜が剥離して母材が露出し、ヒビ割れや剥がれ、反りなどが各所に見れれました。

その為施主様と協議を行い、今回は塗装は困難の為カバー工法への変更をご提案しましたが、現在の借家のため空屋になり次第家を解体する予定の為、予定通り塗装仕上げとなりました、但し、母材自体が劣化してもろくなり、下地から剥がれたり簡単に割れれてしまう可能性は残ることを前提に工事に着手しました。

まず、高圧洗浄は時間を掛けて充分に脆弱な塗膜や藻・泥汚れ等を除去します。屋根の汚れは想像以上で軒樋は泥で埋まるほどの流出が有り、既存の塗膜は殆どが剥離して素地は露出しています。

2日間の充分な乾燥期間を開けた後、下塗りはエポキシ系の強化シーラーで浸透させて表面を保護しますが、1回目では吸い込みがが激しくて3回目でようやく止まり、鏡面は濡れ色になって下地は整いました。一部の剥がれたコロニアルを再接着したり、ヒビ割れ箇所にシール処理を行ないます。

次に、中塗り・上塗り共細部を丁寧に刷毛塗りで仕上げ、ローラーで全体を仕上げます。塗装の際にはコロニアルを割らないように細心の注意を払う必要があります。特に、足場の解体時には破損し易いため足場屋さんには念を押しておきます。

0410sekoumae (3)
施工前

0608kanryou (2)
施行完了

0515sekoumae (9)
施工前

0515sekoumae (5)
施工前

<0515sekoumae (3)
施工前

0527koutei (4)
高圧洗浄

0527koutei (31)
棟押さえ板金錆止め完了

0527koutei (29)
1回目 強化シーラー塗布

0527koutei (85)
3回目 強化シーラー塗布

0527koutei (99)
中塗り シリコン樹脂塗料

0527koutei (101)
上塗り シリコン樹脂塗料

0527koutei (107)
上塗り シリコン樹脂塗料

0602kanryou (25)
施行完了

0527koutei (46)
軒天 下塗り

0527koutei (63)
外壁 水性カチオン型シーラー (下塗り)

0601koutei (9)
軒樋 ペーパー掛け

0527koutei (74)
外壁 中塗り 水性シリコン樹脂塗料

0602uwanuri (1)
雨戸 吹付け (3回目)

0608kanryou (20)
雨戸 吹付け完了

外壁塗装サイト リンクバナー


関連サイト「住宅塗替え塗装ドットコム」
【地元仙台の気候風土・諸事情に適合し、経験豊富で多くの施工実績を持った職人がどんな塗り替えにも対応いたします】


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alpainski.blog2.fc2.com/tb.php/73-1f46a720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。